STORY
物 語

コントと朗読を混ぜ合わせたコント朗読劇。
太宰治著「走れ メロス」を笑いながら深く、読み解いていきます。

メロスがセリヌンティウスを口説き落とした手口とは

メロスの妹婿が結婚式を渋った理由?

暴君ディオニス、実は友達が欲しかった?


INFORMATION
公演情報

公演概要
変な朗読劇『メロス もろもろの話』


作・演出
時佐克哉

入場料
1,000円(1ドリンクサービス券付)

日 時
2018年6月16日
開演時間
14:00公演 or 17:00公演(上演約1時間)
開場は開演30分前
▷ チケットご予約はこちら
場 所
engel カフェ&フリースペース
〒803-0811 福岡県北九州市小倉北区大門2丁目7−5
▷ 劇場の詳細はこちら

※未就学児童の入場不可
※全席自由
※1ドリンクサービス券は上演後でも引き換え可能です。

CAST
出演者

時佐 克哉 -TOKISA Katsuya-

役者・脚本・演出・広報
劇団青春座「白洲灯台」「エンディング・ノート」「わるいやつら」
紫川天国一座「短編集」「短編集Ⅱ」など出演

コントと朗読を混ぜ合わせるとこんなに面白いのかと自分自身、舞台を作りながらワクワクしています。
気楽に笑って夢見れる。そんな舞台です。
お芝居好きにも、観たことないという方にも見て欲しい舞台です。
ぜひ、ご観劇ください

TICKET
チケット・お問い合わせ

※お問い合わせフォームが使えない場合はこちら

  • 1 情報入力
  • 2 入力内容確認
  • 3 送信完了
公演日 2018年6月16日

※チケットが3枚以上ご入用の際は、ご質問・ご相談欄に御記載ください。