公演情報

ドラマチック朗読会「杜子春」開催

ドラマチック朗読会「杜子春」2019年11月9日(土曜日)13:30~15:00(開場は13:00から)北九州文学サロン にて(小倉北区京町一丁目5番9号ビル1階(京町銀天街内)) 芥川龍之介作「杜子春」とその他の作品を音響と照明を使って、爽快でドラマチックに読み、皆様を物語の世界にお連れします。
ワークショップ

[公演は終了いたしました]【4時間で本の理解力アップ!】劇団代表が教える朗読講座

日時 10月12日(土曜)17:00~21:00 場所 北九州市小倉北区大門1丁目6-43小倉北区生涯学習センター 31学習室 ※駐車場がございますが、空いていなかった場合最寄の駐車場をご利用ください。その際の利用...
未分類

朗読ワークショップ中止のお知らせ

本日の「4時間で理解力アップ 劇団代表が教える朗読ワークショップ」は台風のため中止にしたいと思います 参加を表明していただいてる方々には申し訳ありませんが もうちょうど一番接近する時間帯に当たってしまってますので🌪 ...
ワークショップ

【演劇で人見知りが直る】劇団代表が教える演劇講座

人見知りや口下手は個性です。それが悪いこととは僕は思いません。人見知りを直したい人は直せばいいし、直したくても直せない人はそれを武器にすればいいんじゃないかなと僕は思います。
ワークショップ

【4時間で本の理解力アップ!】劇団代表が教える朗読講座

読み終えて「結局これどういう話?」という感想で終わってしまった本ってありませんか?なにも得られるものがない駄作。しかし、その本はプロの作家とプロの編集者が作り、実際商品として売られています。そして世の中には少なからずそんな本を「お気に入りの本」として大事にしている人もいるわけです。
レポート

【演劇WS活動報告!】演劇が好きになるワークショップでした

面白い芝居は観ると心の栄養になる。そしてプレイヤーとして物語を作るって最高の脳トレだと思うんです。そのことをいろんな人に知ってほしい。今回のワークショップはそういう思いがあったんですね。 アンケートには「また参加したい」「もっと長くやりたかった」という言葉を多く頂きました。コレを支えに今後もワークショップは続けて行きたいと思いますし、劇団TOKISAでの創作活動もがんばって行きたいと思います。
稽古日記

8月13日 稽古レポート!

こんにちは! 夏バテ気味のはらでぃです。 素麺がおいしい季節ですね~ もうずっと素麺でイイ。はらでぃ家では、御中元崩れで安くなった「ちょっといい素麺」を大量に買うのが毎年恒例なので、素麺三昧の生活はもう少し先になるんです...
稽古日記

【舞台稽古】ちょっと変わってる?演劇の作り方【初日】

劇団TOKISAの稽古の様子をレポート!今回は9.10月の公演に向けての台本の読み合わせと立ち稽古の様子をトキサがご紹介します。 稽古は劇団によって様々なやり方がありますが、劇団TOKISAでは小演劇(10~60分程度の短い演劇)が...
公演情報

「公演は終了しました」芸術秋祭り~2019~「心咲(こえ)」出演決定!

まあいいやさん主催の芸術秋祭り~2019~「心咲(こえ)」に劇団TOKISAが出演させていただく事になりました!!以下詳細です! 日時:2019年10月6日(日)12時45分~18時30分 場所:カフェそらあるき 〒803-...
稽古日記

7/16稽古レポート!

皆様おはこんばんー。 福岡の梅雨がどうなったのかまるでわからない、私あゆがレポートします。もう7月も半ばだよ…? 今回は【10月6日 秋の芸術祭】でお出しする演目を選ぶため、過去に団員の皆さんが書いた台本の中から、イベントの雰囲気に...