シアスポ WSレポート!

レポート

1/26は「第1回演劇ワークショップシアスポ」を行いました。
このページではそのワークショップ(WS)の様子をレポートしていきたいと思います。

シアスポとは
北九州で行う演劇ワークショップ企画です
「演劇で遊ぼうぜ!」をテーマに、演劇の経験関係なくどなたでも楽しめるワークショップ
楽しみながら「大きい声を出す方法」や「初対面の人と打ち解けるには」など
実生活にも役立つワークを体験していきます。

第1回演劇ワークショップシアスポ

講師紹介

シアスポの講師は劇団TOKISA代表の私、トキサカツヤ!
良く「芸名ですか?」と聴かれますが本名です。日本に10人くらいしかいない苗字らしいです。

このごろ英語圏の方と演劇をする機会があり、それをキッカケに英会話にはまってます。
最近はじめて「キャンユーセレブレイト」の意味を知りました。めちゃくちゃ物語性のある言葉ですね。


シアスポの講師は私、トキサカツヤが担当しております!

私は演劇に関わり始めて8年ほど経ちます。
最近は演出や北九州市の演劇を盛り上げるための活動を主に行っています。
もっと演劇の楽しさを知って欲しい。そして、演劇を観にいってほしい。体験して欲しい。
そんな気持ちでシアスポもやっています。演劇楽しい!

参加者

今回はトキサと撮影係と抜いて14名でのWSでした。
演劇未経験者半分、経験者半分というような比率。

男女比は 6:4くらいで若干女性が多かったと思います。
年齢は下は高校生から上は50代の方まで、幅広く参加していただきました。

老若男女があつまると考え方も行動もみんな違っておもしろいですね!

WS内容

内容と言っても特に決まったワークはありません。
今回は始めましての方が多かったので、まずは名前を覚えるワークから。

そして相手と自分の違いを楽しむワーク。
並び替えのワーク(やりかたはWSに来た人だけのひみつ)

シアスポでやるワークは基本、楽しむためのものをしようと思っています。
演技力や記憶力を競ったり、一番を決めたりとかはあんまりしない。

人との考え方の違いを見つけて楽しむ。それが実生活にも役立つ。人付き合いが楽になる。
そんなワークをしていきたいですね。

軽く緊張がほぐれたらチームになって即興劇!
今回はワンワードというワークで遊びました。
ワンワードは二人一組になって交互に喋りながら一つの物語を作っていきます。
言葉だけで説明するのは難しいですがこんな感じ

ワンワード

コレのいいところは初めてでも即興で物語がすぐ作れる!というところ。
演劇初心者でも簡単に即興劇が楽しめます。

そして最後は否定されるのが楽しい!提案のワーク(これも内容はひみつ)
人前で提案するのが楽しくなる、却下されても気にならないワークです。

演劇経験者の方たちは改めて演劇の面白さに気付き、未経験者はワークが刺激的で「普段使わない筋肉を使った!」をおっしゃっていました。

「これは脳トレですね」
と言われた方もいらっしゃいました。うーん。確かに。

いろんな方とワークを一緒にやることで僕も気付かなかった演劇の楽しさを教えてもらっています。
日々勉強ですね。

参加者の皆様も楽しんでくださり、うれしい限りです。

次回 第二回シアスポイベント情報

さぁ、次回は2/26(水曜日)!1回目に引き続き演劇で遊びます

2/26(水)
★時間
19:30開始(19:00より開場)
21:30終了予定

★場所
北九州市小倉北区大門1丁目6−43
生涯学習総合センター 2F 音楽室

★内容
演劇のワークを使った遊び
楽しみながら実生活にも役立つエクササイズ!

★料金
無料

★ご予約方法
ライン公式アカウントに登録し「予約」とチャットを送ってください。

また、当サイトのお問い合わせフォームからも受け付けております。
複数人で参加される場合は人数もお知らせください。

演劇に興味のある方なら誰でも参加OK!
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

注意事項

基本的に常識を守っていただければどなたでも参加OKです!
出会い目的の参加・宗教や他サービスなどへの勧誘はご遠慮ください。

※未成年の方は保護者の許可が必要です。
※法令または公序良俗に違反する行為は禁止。


みんなで演劇で遊ぼうぜ!
トキサカツヤでした!

タイトルとURLをコピーしました