[公演は終了いたしました]【4時間で本の理解力アップ!】劇団代表が教える朗読講座

ワークショップ

日時

10月12日(土曜)
17:00~21:00

場所

北九州市小倉北区大門1丁目6-43
小倉北区生涯学習センター 31学習室

※駐車場がございますが、空いていなかった場合最寄の駐車場をご利用ください。
その際の利用料は自己負担となります。ご了承ください。

必要なもの

筆記用具・動きやすい服装・水分補給用のドリンク

料金

500円

定員

10名程度

注意事項

※未就学児は参加できません。 ※受付は定員になり次第終了いたします。

はじめに

読み終えて「結局これどういう話?」という感想で終わってしまった本ってありませんか?
なにも得られるものがない駄作。しかし、その本はプロの作家とプロの編集者が作り、実際商品として売られています。
そして世の中には少なからずそんな本を「お気に入りの本」として大事にしている人もいるわけです。

なぜでしょうか。
ただ単に自分の考えに合わなかったと思えばそれまでです。
ですがもし、自分がその本の「本当の面白さ」にまだ、気づいていないとしたら。
それはとてももったいないですよね。

この講座では朗読と演劇の技術を用いて「本を読み深める」とは、「理解する」とはどういうことか
ということを学ぶ講座です。

朗読と演劇の技術とは?

例を一つ上げれば、想像がしづらい場面を読むときは、「実際にその場を再現して読んでみる。」ということをします。
例えば、登場人物が二人で会話をしているシーンでは、実際に二人で会話をするような立ち位置になってみます。
すると、ただ向かい合ってしゃべってるだけではないということに気が付きます。
なにか作業しながらしゃべっていたり、一方は座っていて一方は立っていたりと。必ず動きがあるはずです。
自分が一番腑に落ちる動きや状況をみつけると、ただ会話をしているだけのシーンに距離感が生まれ、物語が面白くなるんです。
ただ会話をしているだけのシーンをより深く理解することができます。

こんな人のための講座です

  • 本の理解力を高めたい人
  • 朗読を体験してみたい人
  • ついでに発声を学びたい人

ちなみに

その人それぞれで正しい発声が違うってご存知ですか?
声の高い人、低い人、体の大きい人小柄な人、さらにはその日の体調などでも適切な発声法は変わります。
一般的に言われる「足を肩幅に開く」にしても、体を安定させるために足を開くわけですから、
極論、体が安定するならどんな体勢でもいいんです。
難しいことではありません。自分がこの姿勢・この発声が一番声を出しやすいと思えばそれがあなたの正しい発声法です。
今回は朗読の面白さ、本を深く読み解く方法などをみんなで学びながら基本的な発声もすこしだけ触れたいと思います。

ご質問例

Q朗読をしたことなくても大丈夫ですか?
A大丈夫です。朗読のうまさは関係ありません。物語を声に出すことの楽しさをぜひ一度体感してみてください。


Qどんな本を読みますか?
A著作権の切れた短編(講座事に違う題材)を使用してみんなで何度か読みます。
テキストはこちらでご用意いたしますが、気になる本があれば、ぜひ持ってきてください。話がはずみます。


Q自分の声に自信がありません。
A声が小さい方には聞き手に声を届けられるよう指導しますが、声質は本当に人それぞれです。
声に良い悪いという答えはありません。なので気にしなくて大丈夫です。


Q初めてなんですが参加していいんでしょうか
Aリピートして参加してくださっている方もいらっしゃいますが、新しい参加者さまも大歓迎です。
お気軽にご参加ください。


Q参加者さま方の年齢層・男女比はどれくらいですか
Aいままでの講座では、年齢層は3~50代。男女比は「男性3:女性7」となっています。


Q特別な道具は必要ですか?
A特別な道具はありません。テキストはこちらでご用意しますので、筆記用具と体だけ持ってきてください。

お申し込み

公演は終了いたしました。

タイトルとURLをコピーしました