稽古日記

5月28日稽古レポート!

おはようございます!劇団員のこうです。 団員週替わり記事、3回目です。 よろしくお願いしますー! 僕はまだ劇団TOKISAに入って日が浅いのですが、稽古内容も濃く、劇団員もおもしろくて毎週の稽古がたのしみな今日この頃です。 さて!  そんな5月28日の稽古は ・朗読会の台本の読み合わせ ・8月に行う予定のワークショップの話し合い を行いました。 発生とストレッチを終えると 先週メンバーが揃っていなくてできなかったBチームの「ああ華族様だよ と私は嘘を吐くのであった」から読み合わせを始めました。 僕はこのBチームで、今まで物語を声に出して読むことをしたことがなかったので噛みまくりでした。本番までにまずスラスラ読めるように稽古を重ねたいと思います。 「黄金風景」と「風立ちぬ」も現段階でとても聞きやすくより物語を理解しているなと感じ、本番が楽しみです。 各物語の読み合わせが終わる毎に、代表からひとりひとりにアドバイスをしてもらえたのも新鮮でした。自分の足りない部分や逆に他の人の良い部分を聞くことができたのもとても参考になりました。 ワークショップの話し合いでは、初心者向けのワークショップでどんなワークをする?という話から始まり、演劇の良さやおもしろさについての話題になり、団員それぞれの演劇に対する考えや思いを聞くことができたので良い刺激になりました。 今回の稽古レポートは以上です。 何か新しいことを始めたいと思って入団した劇団TOKISAですが、僕みたいな初心者でも毎週たのしく稽古を行っています。 お芝居に興味がある方、自分を変えたい方におすすめです! 以上、こうでした。 次は誰かな?

稽古日記

5月21日稽古レポート!

おはようございます!劇団員のKonomyです。コノミィと読みます。 団員週替り記事、2回目。 こうしてブログを書くのは初めてなので とても緊張しています。お手柔らかにどうぞ〜 余談ですが、"おはようございます"という挨拶は、業界用語?の...
稽古日記

5月14日稽古レポート

こんにちは!団員のはらでぃです!なんと、今回から団員が週替わりで記事を書くことになりました。 個人的な話ですが、暇つぶしに知らない人のブログを読んだりしているので自分が書くことに戸惑いと楽しみが交々しております。 しかも、トッ...
レポート

【レポート】寄席のような朗読会

朗読会では北九州で活躍する朗読家の方たちが集まり、それぞれの得意分野で朗読を披露されました。紙芝居あり、生演奏あり、落語あり。という、面白い趣向の会でした。劇団TOKISAはリーディング公演を行い、多くのお客様から「面白かった」というお声を頂きました。
レポート

【レポート】第四回朗読ワークショップ

物語を読み深めると、気付かなかった楽しさに気付きます。そしてそれが朗読や演劇のスキルアップにつながるし、読書がもっと楽しくなります。今回はそんな「読み深め」をテーマにしたワークを中心にみんなで物語の面白さを探りました。その様子をレポートでお届けします。
公演情報

【公演は終了しました】寄席のような朗読会に参加決定!朗読劇って言いながらコントやるよぉ(小声

s劇団TOKISAが行うのは誰もが知ってる芥川龍之介作「蜘蛛の糸」これをただ朗読するのではなく・・・。蜘蛛の糸をお客様に「読みたくさせる」ような朗読劇になっております。詳しい事は言えませんが・・・。団員全員で楽しみたいと思います。
ワークショップ

【イベント終了】第四回朗読ワークショップ

今回は短編小説を用いて物語を読み深めていきます。どのように読めば深めた事になるのか、物語の面白さに自分はちゃんと気付いてあげられているか。など、物語の面白さや解釈を参加者皆で楽しみながら探求します。
レポート

【活動報告】第三回 朗読ワークショップを開催しました!

3/23は第三回 朗読ワークショップ「戯曲を読んでみよう」を開催しました!参加者13名。朗読初心者から上級者まで幅広い方に参加いただき、朗読の楽しさや面白さを体験しました。