第一回秘密会議

劇団を知ってもらうためにはどうしたらいいのか

色々みんなで考える日でした。
イベントをたくさんやる、フリーペーパーで宣伝する。などなど
いままでで一番みんなでちゃんと劇団のことを考えた日でした。

その中で出た案はこちら
・声の出し方や滑舌のトレーニングを動画で撮る
・名刺を配る
・みんなで映画のエキストラに参加してみる
・新しく出来た劇団だということをPRする

新しく出来た劇団だということをPRする!

僕の中では驚きでした。
僕は、若い劇団であるということはデメリットだと思っていたんです。
昔からある劇団とは経験も違うし、マイナスな事なんじゃないかと思っていました。
しかし、団員の学生たちは

「古い劇団は敷居が高そうで行き辛い。
新しい劇団のほうが活発に活動していそうだし、楽しそう」

と思ったそうです。
若い劇団であることは武器になるんだと思いました。
新しい気づきだなぁ。聞けて良かった。


いままではトキサ一人で劇団のあれこれを考えていましたが、これからはみんなで考えていく。
やっと劇団らしくなってきた気がします。

とはいえ、劇団TOKISAは旗揚げしたばかり。まだまだ団員募集中です!
経験不問、役者は簡単な面接をいたしますが、裏方志望は即採用!
一緒にお芝居やってみませんか?