10/23台本読み

Pocket
Facebook にシェア

こんにちは代表のトキサです。
10月23日(火)の演劇稽古は小倉北区生涯学習センター・31学習室で行いましたよー!

いままでは基礎練習ばかりでしたが、今回からは12月16日京町でのイベントに向けての稽古!

いつもよりすこしだけ張り詰めた空気の中
稽古スタートです!


イベントでは5分くらいの芝居をいくつかやる、短編集形式にしようと決めました。
なぜかというと、その舞台が、

屋外だから!!

照明音響特になし、観るお客さんは通行人。
持ち時間は30分ほどいただいていますが、ひとつのお芝居をそこでやるのは、途中から観にこられるお客さんもいらっしゃるので、難しいかな。

そういうことを考えたら、5分ほどの演目4本。自己紹介5分。余裕5分がいいんじゃないかと、思いますよ。

演目が決まったら次に進みます。
それぞれの劇団でやり方は違いますが、うちではこんな流れ

台本仮決め(台詞と演出の思惑を書いたもの)

読み合わせ(どういう意図で書いたかの説明)

立ち稽古(台本は離して稽古)

台本決め(役者の意図、現実的な技術を含めたもの)

修正修正修正修正修正訂正修正修正修正修正

本番!

と、いうような流れ。
あんまり変わった事はしていないんですが、ウチは演出と脚本が基本同一人物なので、修正が早いしちょっと多いと思います。
こんかいは団員のつみきちゃんに脚本は手伝ってもらう予定ですが、さぁ、どうなるんでしょうか

出演するのは
冬樹
このみ
原D
つみき
トキサ

僕以外はみんな初舞台!北九州に4人の劇人が生まれる瞬間をぜひ、ご覧ください!


そして、稽古終わりは、おいしい酒を求めて旦過をぶらぶら・・・
へへ!

Pocket
Facebook にシェア